精神分析への抵抗

-ジャック・ラカンの経験と論理-

十川幸司 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
精神分析への抵抗

定価本体2400+税

発売日2000年9月

ISBN4-7917-5842-0

心理学でも科学でもない精神分析に固有の経験。それはフロイト理論誕生以来百年、精神分析への抵抗を生みだすとともに、“不可能”への抵抗として理論を不断に更新しつづけてきた。フロイトへの回帰を説いたラカンによる「抵抗」の全軌跡を批判的に検討し、精神分析の可能性を未来へと押し開く。