鬼の話 下

文彦生 著,鈴木博 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
鬼の話 下

定価本体5040+税

発売日1997年12月

ISBN4-7917-5595-2

鬼話は死後の世界だけでなく、現世の身近な民俗・風習のなかに生きている。鬼は、自然と人類のあいだの神秘を仲介し、正義が邪悪に打ち勝つという庶民の期待に夢を与える。太古よりの豊かな創造力を伝承し、いまなお人口に膾灸して、語りつがれる雄大な民衆叙事詩。