シルヴィア・プラス

-沈黙の女-

ジャネット・マルカム 著,井上章子 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
シルヴィア・プラス

定価本体2800+税

発売日1997年2月

ISBN4-7917-5522-7

30歳で自らの命を絶った詩人シルヴィア・プラス。その衝撃の生涯と詩から多くの伝記が編まれてきた。しかし、伝記は「真実」を伝えたか?夫のテッド・ヒューズらは、死して「沈黙」するプラスを守るべく、伝記作家たちと攻防を繰り広げる。詩人にとって、真実は生にあるのか、それとも詩にあるのか。果たして詩人の生涯は伝記たり得るか?夭折の女性詩人シルヴィア・プラスと英国の桂冠詩人テッド・ヒューズ。その研ぎ澄まされた感性と、強靱な意志が織りあげる、息詰まるような物語。