アステカのうた

野中雅代 編訳 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
アステカのうた

定価本体2447+税

発売日1996年4月

ISBN4-7917-5445-X

古代メキシコ=アステカでは、詩とは神々の世界を瞑想する最高の技術と考えられていた。詩人は人間存在の不可解さ、彼岸の世界を謳い神々と交感した。質朴かつ雄勁に繰り広げられた、太陽の民アステカの詩の世界。日本初の集大成。