進化論のらせん階段

長野敬 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
進化論のらせん階段

定価本体2330+税

発売日1994年12月

ISBN4-7917-5349-6

分子進化学と社会生物学に分極化して、自然というシステムへのアクセスを模索している進化論。競争と自然選択を説いたダーウィニズムから、遺伝子の変異を解釈する分子進化学へ、進化論の展開のあとを克明にたどり、問題の所在を的確に描きだす。