文明のなかの科学

村上陽一郎 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
文明のなかの科学

定価本体2200+税

発売日1994年9月

ISBN4-7917-5319-4

地球環境汚染をはじめ、科学テクノロジーの破綻の責めは誰が負うべきなのか。本書はそれを考えるための壮大で緻密な試みでもある。犀利な著者の眼は啓蒙思想、キリスト教から日本の大学の特質、科学倫理のありかたに及ぶ。