生と死への眼差し

村上陽一郎 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
生と死への眼差し

定価本体1748+税

発売日1993年9月

ISBN4-7917-5265-1

死はいつも人間の〈諒解〉をこえる。そのことを見失うと、医療は〈臓器の科学〉に顛落する。現代の医療に問われるさまざまな問題を根源から凝視め直し、そこから、われわれにとって死とは何か、そして生とは何かを問う。