人間の生のありえなさ

-〈私〉という偶然をめぐる哲学-

脇坂真弥 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
人間の生のありえなさ

定価2,420円(本体2,200円)

発売日2021年4月24日

ISBN978-4-7917-7373-2

私の闇に照らし出される他者
私はなぜこの〈私〉なのか――この問いが苦しみに変わるとき、私たちの旅は始まる。田中美津の性と身体をめぐる実践、アルコール依存症者の無力の自覚、シモーヌ・ヴェイユの科学批判。一見つながりのないこの三つのテーマから、私という存在の奥底にある不思議な暗さに触れ、それに驚き、そこから新しい自分を再びつかみ直そうとする。意志の破綻から自己肯定へ。私という偶然のもたらす苦悩から〈他者〉との出会いへと開かれていく、この平坦ならざる道のりの導きとなる書。