ユリイカ2021年3月号 特集=近藤聡乃

-『電車かもしれない』『KiyaKiya』から『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』まで…不思議な線の少女-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2021年3月号 特集=近藤聡乃

定価1,980円(本体1,800円)

発売日2021年2月27日

ISBN978-4-7917-0398-2

『A子さんの恋人』完結記念!
近藤聡乃はニューヨークと東京の時差のようにどちらが過去とも未来ともつかないいまここにある現在にそっと送り返す。エッセイマンガ『ニューヨークで考え中』はそれゆえに卓越した同時代の記録を届ける。そしてまた、新たな代表作『A子さんの恋人』が描いた他者という感情の平行、そのマンガとしての静かな持続は数多い2020年の傑作のひとつに数えられるだろう。デビュー20年を経て、近藤聡乃はいま“どこ”で考えているのか。
目次予定*【対談】近藤聡乃×川上弘美/近藤聡乃×柴田元幸【イラスト・マンガ】本秀康/堀道広/クリハラタカシ/丸山薫/オカヤイヅミ/小口十四子/増村十七…【エッセイ・談話】巻上公一/知久寿焼/八谷和彦/今泉力哉/青葉市子/植本一子/ライアン・ホームバーグ/くどうれいん/友田とん/野村由芽…【論考】藤本由香里/三浦知志/佐藤雄一/三浦沙良/金沢百枝/森田直子/土居伸彰/中田健太郎/遠藤麻衣/佐久間裕美子/可児洋介…【資料】近藤聡乃主要作品解題