北極探検隊の謎を追って

-人類で初めて気球で北極点を目指した探検隊はなぜ生還できなかったのか-

ベア・ウースマ 著,ヘレンハルメ美穂 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
北極探検隊の謎を追って

定価2,420円(本体2,200円)

発売日2021年3月26日

ISBN978-4-7917-7357-2

1897年、アンドレー率いる探検隊は気球での北極横断を試みるが、失敗して氷上に不時着。陸地をめざして数百キロの距離を徒歩で移動し、2か月半後、ついに無人島に上陸した。だがその数日後、すべての記録が途絶える。そして33年後に遺体が発見された。彼らはなぜ、氷上で2か月半も生き延びたのに陸地にたどり着いたとたん死んでしまったのか? いまも答えの出ていないこの謎に、ひとりの女性が挑んだ。実際に現地を旅し、医師としての知識も駆使し、これまで見過ごされていた事実を突き止め、到達した新たなストーリーとは。15年以上にわたる調査研究の成果を豊富な図版とともにまとめた一冊。