アメリカ保守主義の思想史(仮)

井上弘貴 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
アメリカ保守主義の思想史(仮)

定価本体予価2200円+税

発売日2020年11月3日

ISBN978-4-7917-7322-0

「トランプ以前」のアメリカをたどる
戦後アメリカの保守主義は、「保守」という呼称に反して、実際にはアメリカ社会の改革をめざす思想だった。それは、共産主義やリベラリズムとは異なる社会改革を模索する思想であり、思想の枠を越えたひとつの運動でもあった。人はどんな社会において、どんなとき、何を守ろうとするのか。オールドライト、反共、ニューライト、ペイリオコン、ネオコン、新しい保守主義、あるいはオルタナ右翼。トランプ以前の戦後アメリカ史に、「保守」の基盤とその再編を読む。