現代思想2020年11月臨時増刊号 総特集=鈴木大拙

-生誕一五〇年 禅からZenへ-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2020年11月臨時増刊号 総特集=鈴木大拙

定価本体予価2000円+税

発売日2020年10月13日

ISBN978-4-7917-1405-6

生誕一五〇年、知られざる大拙へ
今年西田幾多郎と鈴木大拙はともに生誕150年を迎える。しかしいま脚光を浴びつつあるのは大拙のほうだ。西田に関しては多くが語られてきた。それに反して私たちはいまだに大拙が何者か知らずにいる。西田と並び称されることで見えなくなりがちな諸側面が大拙思想にはある。本特集は最新の研究成果を結集し、その知られざる大拙の姿に迫る。
目次予定*【討議】安藤礼二+福嶋亮大【インタビュー】木村宣彰【論考】浅沼光樹/安藤礼二/今村純子/碧海寿広/大熊玄/岡本拓司/小川隆/柿沼敏江/斎藤環/佐藤光/重松宗育/末木文美士/千玄室/玄侑宗久/中島隆博/野平宗弘/蓮沼直應/藤田一照/堀江宗正/松井哲也/松田毅/水野友晴/守屋友江/山田奨治/安田登/吉永進一/ヨーン・ボルプ