あしたの南極学

-極地観測から考える人類と自然の未来-

神沼克伊 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
あしたの南極学

定価本体2200円+税

発売日2020年9月24日

ISBN978-4-7917-7312-1

たいせつなことはすべて南極が教えてくれる——
はじめて人類が足を踏み入れてから100年以上、いまなお南極では観測と発見が続いている。自然の美しさと荘厳さ、越冬生活のなかでの人間関係、観測によって得られた科学的知見……。極地だからこそ学ぶことのできる教訓は、実はわたしたちの未来にとって重要なことばかりなのだ。南極で二度越冬した著者が、自身の経験から描きだす南極のすべて。