量子力学の奥深くに隠されているもの

-コペンハーゲン解釈から多世界理論へ-

ショーン・キャロル 著,塩原通緒 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
量子力学の奥深くに隠されているもの

定価本体2800円+税

発売日2020年9月24日

ISBN978-4-7917-7316-9

多世界理論への誘い
物理学は1927年以来危機に瀕している。量子力学には明らかにおかしな点があるが、それを無視され続けてきた。そのおかしな点を解決するため、著者は大胆かつ理知的に多世界理論で宇宙を見ることを提唱する。世界で最も有名な理論物理学者の一人である著者が、20世紀の物理学の歴史を書き直す。