町あかりの昭和歌謡曲ガイド

町あかり 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
町あかりの昭和歌謡曲ガイド

定価本体1500円+税

発売日2020年8月4日

ISBN978-4-7917-7297-1

ネット世代が聞く昭和の音楽
キャンディーズ、松田聖子、小泉今日子......。定番から知られざる一曲まで、リアルタイム世代にも後追い世代にも自信をもって紹介する日本の名曲の数々。

line2.gif

[目次]

まえがき

第1章 歌謡曲の一番の魅力は、なんてったって「ドヤ顔!」
『ザ・ベストテン』飛行場の滑走路で歌っちゃう生放送!
ピンクの全身タイツ「ミスティー」に夢中 
ひばりお嬢さまは男装の麗人! 
ジュリーはやっぱり華やかじゃなくちゃ!
ひろみは美術室のダビデ像?  
「まっ赤な女の子」は、いやらしい?

第2章 メンヘラという言葉が生まれる前から、歌謡曲は愛に向かって大暴走!
お葬式で流したいくらい大好き!
81年の片隅に力強く咲くタンポポ
ちょっとアブナイ「洗脳歌謡」?  
別れる予感しかない!  恋人依存歌謡
お酒が出てくる歌謡曲に憧れました
紅白2時間45分のテンポ感。まさに合戦! 
爪を切る歌、いいよね?

第3章 知ってる? 景気のいい時代は「ディスコ」っていうのが流行ってたんだって!
阿久悠先生お得意の⁈ 〝ポパイ歌謡〟
トランス状態!アツアツのディスコ歌謡
実力派シンガー、トシちゃんへ勝手に感謝状!
2人は決して〝泡沫〟じゃない!
平成生まれのベーシストも絶賛
当時SNSがあったら絶対バズってた

第4章 時代は変われど、10代の心は今も昔も変わらない! 普遍的なティーンズ歌謡
妙にエモい? 1985年の名曲たち 
当時のオールディーズ・ブームを彩った1曲
21世紀に「80年代擬似体験」
80年代らしさが詰まっている文化遺産
「不作」じゃないじゃん! 息の長い83年組
キャンディーズ・フォロワーなだけじゃない!
哲平クンはホンモノ!

第5章 なんとも言えない、グッとくるこの気持ち......。すっごく「エモい」歌謡曲!
「お姉さん歌謡」が大好物
グランプリ受賞でも「普通の女の子」の道を選ぶ……
70 年代の女の子によるポエムの雰囲気
シティ・ポップはあたたかい
ボサノヴァ歌謡は大人への階段
聖子によるエモい世界へようこそ……
ヒロリンでさえ緊張のあまり「 どうぞよろしく!」

第6章 温故知新! 超貴重な歴史資料的歌謡曲たち
歌謡曲の世界へと導いてくれた3人組!
2人の声が激似の「きょうだい歌謡」?
ああ、あこがれの湘南歌謡
ロサンゼルスの風と岩手の日本酒を感じる名曲? 
海外からのコメントも殺到のアニメ主題歌
乙女たちによる男気溢れた「いぶし銀歌謡

あとがき

line2.gif

[著者]町あかり(まち・あかり)

1991年東京都生まれ。シンガーソングライター。平成生まれながら昭和歌謡曲を愛する。2018年からフジテレビ『じゃじゃじゃじゃ~ン!』でうたのお姉さん役として「あかりおねえさんのニコニコへんなうた」を担当。石野卓球が手掛けるテクノ調のへんな童謡を歌うお姉さんとして子供たちからの人気も高い。現在「インターネットTVガイド」で「町あかりの「テレビの仕事人に会いたい!」」を連載中。