黒死病 新装版

-疫病の社会史-

ノーマン・F・カンター 著,久保儀明、楢崎靖人 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
黒死病 新装版

定価本体2200円+税

発売日2020年6月25日

ISBN978-4-7917-7286-5

世界地図を塗りかえた大災厄
中世ヨーロッパの人口の約四割を死に至らしめた人類史上最大の疫病〈黒死病〉。それは社会構造の大変革をもたらし、豊穣なるルネサンス文化と科学の時代への突破口となった――。現代の歴史学・医学の観点から疫病流行時の社会状況を鋭く分析し、農民から王侯貴族まで、様々な人間ドラマを織りまぜ、いまなお人類を脅かす感染症流行の実態に迫る。