人、場所、歓待

-平等な社会のための3つの概念-

金賢京 著,影本剛 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
人、場所、歓待

定価本体2800円+税

発売日2020年4月23日

ISBN978-4-7917-7275-9

わたしたちはいかにして「人」になるのか?
“歓待””社会的成員権”の問題を長きにわたり研究してきた社会学者、金賢京の初の著作。人間が社会で「人」として承認されるとはどういうことなのか。今日私たちが生きる社会は、誰を人と認めているのか。韓国では1万5000部を超えるヒット、韓国の主要日刊紙の”今年の人文学書籍”に選ばれるなど、マスメディアと読者から大きな反響を呼んだ話題作。