犯罪者の心のなかでは何が起きているのか

-司法心理学者がみた犯罪者たち-

ケリー・デインズ 著,松田和也 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
犯罪者の心のなかでは何が起きているのか

定価本体2200円+税

発売日2020年3月20日

ISBN978-4-7917-7246-9

罪を犯すものと、罪を犯さないもの。その違いとは……
犯罪者たちの心理・行動を観察し、彼らの社会復帰のためにも働く司法心理学者が、自身の経験から、犯罪の背景にある暴力、性差別、格差、家庭問題などを丁寧にひもといていく。犯罪者の心理とその謎にせまるノンフィクション。

line2.gif

[目次]

プロローグ

第1章 ここに怪物がいる

第2章 ビッグボーイズ・ドント・クライ

第3章 ブレイム・ゲーム

第4章 フェイキング・イット

第5章 呪術医と洗脳屋

第6章 パワー・プレイ

第7章 侮辱と障害

第8章 男の世界

第9章 指の行方

第10章 安心安全

第11章 部分の総和

エピローグ
註と参考文献
謝辞
訳者あとがき

line2.gif

[著者] ケリー・デインズ (Kerry Daynes)

司法心理学者。20年以上のキャリアをもち、The History Channel、Discovery、CBS Reality、BBC Internationalなどのテレビなどにも多数出演している。

[訳者] 松田和也(まつだ・かずや)

翻訳家。M・バンソン『吸血鬼の事典』、R・H・ロビンズ『悪魔学大全』、P・ヴロンスキー『シリアルキラーズ』『シリアルキラーズ 女性篇』、クリストファー・デ・ハーメル『世界で最も美しい12の写本』、P・T・エリオット『サイコパスのすすめ』(以上、青土社)、C・ウィルソン『アトランティスの暗号』(学習研究社)など訳書多数。