原子力の人類学

-フクシマ、ラ・アーグ、セラフィールド-

内山田康 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
原子力の人類学

定価本体2000円+税

発売日2019年9月19日

ISBN978-4-7917-7219-3

原子力という不可視の力に向き合うには
放射能汚染は人の目に映らない。その圧倒的な〈不可視〉の環境下で、原子力災害は引き起こされてきた……。フランスのラ・アーグ、イギリスのセラフィールド、そして日本の福島、三つの原子力と結びついた土地を訪ね、人類学者は新たな連帯の方途を捜しだす。