空像としての世界

-ホログラフィをパラダイムとして-

ケン・ウィルバー 編 著,井上忠 他 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
空像としての世界

定価本体2719+税

発売日1992年7月

ISBN4-7917-5181-7

神経科学の権威K・プリブラムが脳をホログラムとしてとらえることを提唱し、量子物理学者D・ボームが時間や空間によって切断されない、実在の内的な連関を主張してから、ホログラフィ・パラダイムは、新しい世界観として、各界の注目を浴びつつある。本書は、その白熱の議論を結集。