「ほころび」の精神病理学

-現代社会のこころのゆくえ-

鈴木國文 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
「ほころび」の精神病理学

定価本体2200円+税

発売日2019年7月24日

ISBN978-4-7917-7185-1

現代社会の「ほころび」30年史。精神医学の裁縫道具箱。
ユーウツ、心の闇、リスカ、メンタル、自閉、ひきこもり、アスペ、コミュ障、多動……。さまざまな言葉によって時評されてきた、現代社会を生きる人びとの「こころ」。この30年間、精神科医療はどのように変化し、精神科医は心の何を診断してきたのか。わたしたちは、この心の裂け目とどう付き合えばいいのか。「気分」と「症状」のあわいから、現代社会のほころびをするどく描き出す。