むすび・言葉について 30章

中村稔 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
むすび・言葉について 30章

定価本体1800円+税

発売日2019年7月20日

ISBN978-4-7917-7187-5

言葉とは それに寄り添う私たちとは
言葉は決して止(とど)まらない。だから静止するものよりも
移ろいやすい生を豊かに描くのにふさわしい手段だ。
螢など鳥獣虫魚に託して、広く深く生を描くことのできる手段だ。

いま私たちは螢を見ない。私たちをつつむ闇は暗い。
私たちの生がかりに一瞬の閃光を放つとしても
誰も気づかないだろう。言葉は私たちには空しい手段であるか。