サイコパスのすすめ

-人と社会を操作する闇の技術-

P・T・エリオット 著,松田和也 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
サイコパスのすすめ

定価本体2000円+税

発売日2019年2月23日

ISBN978-4-7917-7145-5

これは成功への至言か、それとも、悪魔の甘言か――
サイコパス、あるいはソシオパス。自身の欲望に忠実で、他の利害を考えない存在。しかし、人生の成功者の多くはサイコパスだと言われている。どうすれば「うまく」、社会で成功できるのか。サイコパスたちに向けた衝撃の人生ガイドにして、すべての人にとって役に立つ、画期的な人生ガイド。

line2.gif

【目次】

第1部 参入之巻

第1章 奴らは君をどう見てる?
第2章 信念と認知バイアス
第3章 君に適した仕事
第4章 面接必勝法
第5章 パーソナリティ
第6章 権力

第2部 下剋上之巻

第7章 効果的なキャラを作る
第8章 変装と再充電
第9章 低い位置の果実
第10章 味方
第11章 プレッシャー
第12章 敵
第13章 サイコパス対サイコパス
第14章 勝利

エピローグ

謝辞

訳者あとがき
索引

line2.gif

[著者] P・T・エリオット(P.T. Elliott)

ロサンゼルス在住。ペンシルバニア大学で哲学を学ぶ。アメリカ映画協会の賞を受賞した脚本家。長編映画のアートディレクターを務めており、『ハンガーゲーム FINAL:レジスタンス』(The Hanger Games: Mockingjay)、『キングコング:髑髏島の巨神』(Kong: Skull Island)などの映画に携わった。著書に100 Proof: An Indispensble, Practical Guide for Drinkers Everywhere(2000)。

[訳者] 松田和也(まつだ・かずや)

翻訳者。M・バンソン『吸血鬼の事典』、R・H・ロビンズ『悪魔学大全』、P・ヴロンスキー『シリアルキラーズ』『シリアルキラーズ 女性篇』、クリストファー・デ・ハーメル『世界で最も美しい12の写本』(以上、青土社)、C・ウィルソン『超越意識の探求』(学習研究社)など訳書多数。