障害者の傷、介助者の痛み

渡邉琢 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
障害者の傷、介助者の痛み

定価本体2200円+税

発売日2018年12月11日

ISBN978-4-7917-7122-6

相模原障害者殺傷事件以前/以後をつなぐ、現場から組み上げたケア論の到達点。
介助するとはそもそもどういった経験か。「介助で食べていく」とはどういうことか。介助する人/される人が培ってきた〈つながり〉の技法とはいかなるものか。介助者として長年暮らしてきた著者が誘う、障害者と健常者がともに地域で暮らし続けるための必読書。