現代思想2018年8月号 特集=朝鮮半島のリアル

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2018年8月号 特集=朝鮮半島のリアル

定価本体1400円+税

発売日2018年7月27日

ISBN978-4-7917-1368-4

朝鮮戦争の終結と非核化の未来に向けて
文在寅大統領と金正恩委員長による南北首脳会談は、国際社会に強いインパクトをもって受け止められた。トランプ大統領と金委員長による初の米朝首脳会談を経て、朝鮮半島、そして東アジアの未来はいかなる展開を迎えるのか。多角的に検証する。

line2.gif

【目次】

 

特集*朝鮮半島のリアル

 

【討議】
南北の平和共存と北東アジアの未来――南北首脳会談・米朝首脳会談はいかなる可能性を拓いたのか / 李鍾元+梅林宏道+鵜飼 哲 

【国際政治から問う】
トランプ政権の国家安保戦略と米朝交渉――現実主義的国際主義と新重商主義の妥協がもらたす危機と「革命」的機会 / 徐載晶+青柳純一訳 
朝鮮半島の「南北対立」の二重奏――北が南で南が北で / 羽根次郎

【北朝鮮の過去・現在・未来】
北朝鮮の核放棄と北東アジアの未来 / 三村光弘
朝中関係の復元と停戦協定体制の行方 / 高一

【「ろうそく革命」は何を変えたのか】
激変する朝鮮半島情勢――変化へのイニシアティブを探る / 文京洙
南北・米朝首脳会談、そしてキャンドル革命――韓国民主化運動からの連続性という視点 / 森類臣

【核と朝鮮半島】
セウォル号沈没事故と原発輸出――四・一六で重なった現実 / 川瀬俊治
文在寅政権の脱原発政策の成果と課題 / 高野聡

【越境するひとびと】
離散家族問題の歴史と現在をつなぐ / 李英美
裏切られた多文化主義――韓国における難民嫌悪をめぐる小考 / 趙慶喜

【フェミニズムと軍事主義】
文在寅政権と「慰安婦」問題への新方針――「被害者不在」から「被害者中心アプローチ」への転換 / 金富子
朝鮮半島の平和を求めるフェミニスト平和運動――Women Cross DMZ / 秋林こずえ
リブの代償――戦後民主主義と「女性解放」に漂白された脱帝国のフェミニズム / 李杏理

【朝鮮半島を語るための言葉】
脱北女性たちが言葉を獲得するとき / 斎藤真理子
朝鮮文学における「朝鮮」の幅――移動と生活、一九二〇―一九四二 / 影本剛
パルチザンへのレクイエム――北朝鮮と革命の黄昏 / 金杭 

 

【連載●瓦礫(デブリ)の未来●第一三回】
導師(グル)(一) / 磯崎新 

【連載●科学者の散歩道●第四九回】
煮詰まった世紀末――自伝的回想・序 / 佐藤文隆

【連載●家族・性・市場●第一四八回】
七〇年体制へ・下 / 立岩真也 

 

【研究手帖】
「過去向きの責任」と「未来向きの責任」 / 山口尚