現代思想2018年5月号 特集=パレスチナ‐イスラエル問題

-暴力と分断の70年-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2018年5月号 特集=パレスチナ‐イスラエル問題

定価本体1400円+税

発売日2018年4月27日

ISBN978-4-7917-1364-6

イスラエル建国70年、いまその意義を問い直す
1948年5月、イスラエル建国により勃発した第一次中東戦争によって、80万人近いパレスチナ人が故郷を追われ難民となった。その後70年にわたり、パレスチナ‐イスラエル問題は解決することなく、民衆の苦難は続いている。本特集では70年目を迎えるこの問題について、経緯と現状を総括するとともに、現代世界に与えた意味を問い直す。
目次予定*【討議】鵜飼 哲×臼杵 陽【論考】板垣雄三/岡 真理/小田切 拓/金城美幸/田浪亜央江/長沢美沙子/早尾貴紀/松野明久/ハミッド・ダバシ/イラン・パぺ…