ユリイカ2017年2月臨時増刊号 総特集=矢野顕子

-ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2017年2月臨時増刊号 総特集=矢野顕子

定価本体1600円+税

発売日2017年1月6日

ISBN978-4-7917-0322-7

■カラーグラビア
愛と光に包まれて 音=生の歓び / 矢野顕子(撮影=鈴木竜一朗)

■ロングインタビュー
矢野顕子の四〇年 / 矢野顕子(聞き手=前田祥丈)

■JAPANESE GIRLの時代、あるいは歌声の生命
幸運な出会い / 三浦光紀
あどけない騎士は気高き少女 少しだけ知ってる矢野顕子さんのこと / あがた森魚
顕子の「さよならアメリカ さよならニッポン」 / 松永良平
発生としての歌 / 佐々木 敦
情動の新しい運動場 矢野顕子の声とピアノ / 細馬宏通
誰? / 高山花子

■生活にふりそそぐ愛
来るべき矢野顕子 ポップス、テクノ、ジャズ…その先へ / 冨田恵一 大谷能生
「おいしい生活」の時代 矢野顕子と「YMO環境」 / 円堂都司昭
矢野顕子を今聴くことについて / 安田昌弘
「猫がかくしているものはなんだ?」 / カニエ・ナハ
あーぁああ! 豊かなる 矢野山脈 / 原田郁子(クラムボン

■アンケート
「わたしと矢野顕子」 / 岸田繁・tofubeats・友森玲子・成田ハネダ・深田晃司

■“日本的なるもの”から離れて
おあずけの叙情 矢野顕子の童謡 / 寺尾紗穂
「ジャパニーズ・ガール」はいかに「日本のうた」を歌ってきたのか わらべうた、童謡、民謡 / 大石 始
骨まで愛して。 矢野顕子弾き語り論 / 渡邊未帆

■『SUPER FOLK SONG』の世界
『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』インタビュー / 矢野顕子(聞き手・構成=今井智子)
全身の渾身の笑みを浮かべた音楽 / 鈴木慶一
『SUPER FOLK SONG』と坂西伊作さんのこと / 大根 仁
世界を幸せにする歌 / 吉野金次(聞き手=編集部)
「そろそろなにか食べませんか」 音楽の生まれる現場から / 篠崎恵子(聞き手=編集部)
手・指がさき 喉・声がさき 『SUPER FOLK SONG』をめぐって / 小沼純一
水の音楽、あるいは水墨の映画 坂西伊作監督『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』をめぐって / 今村純子
スクリーンの歌声 『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』のサウンドデザイン / 長門洋平

■音楽の歓び、あるいは邂逅する演奏者
奇跡的なめぐりあいと最高のかたち / Seiho(聞き手・構成=細田成嗣)
エレクトロ=アコースティック・インプロヴィゼーション / 細田成嗣
ラーメンな女たちの魔法 / 柳樂光隆

■資料
矢野顕子ディスコグラフィ / 吉村栄一