ユリイカ1999年9月号 特集=ボルヘス

-生誕一〇〇年記念特集-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ1999年9月号 特集=ボルヘス

定価1,361円(本体1,238円)

発売日1999年9月

ISBN4-7917-0049-X

■トポス/アンチ・トポス*6
  Y2Kとアンチキリストとしてのビル・ゲイツ / 越智道雄

■耳目抄*183
  幸福の深さ / 竹西寛子

■ア○ス*18
  くさい水 / しりあがり寿

■詩
  不条理な死に 副島有年のための挽歌 / 中村稔
  友だちの歌が聞こえる 峯卓人に / 清水哲男
  フラグメント・鎮魂 / 青木はるみ
  アナグラム人名図鑑 / 石津ちひろ(文)+宇野亜喜良(絵)

■As if tattooing one’s heart・・・・・・島尾敏雄、ミホ ノート*2
  心に刺青をするようにⅡ 與論ゆんぬへ / 吉増剛造
 

特集*ボルヘス 生誕一〇〇年記念特集

【初訳】
アルゼンチン人の言語 / ホルヘ・ルイス・ボルヘス (訳=鼓宗)
『囚われたテキスト集』 より / ホルヘ・ルイス・ボルヘス (訳=鬼塚哲郎+井尻直志)

【人物と作品】
ボルヘスを語る / マリア・コダマ (訳=野谷文昭+山本空子)

【エッセイ】
ボルヘスと女性たち / 鼓直
逆さに見えるもの / 木村榮一

【ボルヘス頌】
日いずる国のボルヘス/ボルヘスの脳 / 高橋睦郎
 ボルヘスから遠ざかる / 多田智満子
ボルヘスを称える詩 / 四方田犬彦
神の家 ボルヘス頌 / 城戸朱理

【ボルヘス・シンポジウム】
日本におけるボルヘスの受容 / 土岐恒二
現代文学とボルヘス あるいはボルヘス付[憑]きの現代文学 / 室井光広
ボルヘス次元 / 宇野邦一
ボルヘスの地図 / 谷川渥

【もう一度遭遇するために】
火と代数の文学 / 野谷文昭+高山宏

【ボルヘスに漸近する】
ラ・マンチャとバベルの間 / ウンベルト・エーコ (訳=林直美)
列挙と代替 世界の大きさを充たす小さなフィクション / 芳川泰久
ボルヘスの思考の場 / 井尻直志

【ボルヘスをめぐる〈旅〉】
アルゼンチン現代文学ノート / 安藤哲行
ワイキキのジョルジオ / 管啓次郎
若き日のボルヘスとスペイン前衛文学運動 一九一九-一九二一 / 坂田幸子

【資料】
ホルヘ・ルイス・ボルヘス年譜 / 編=内田兆史
ホルヘ・ルイス・ボルヘス書誌 / 編=内田兆史

■ワールド・カルチュア・マップ
[イギリス] 「人間」の再建のために 『ヴェニスの商人』/ 本橋哲也
[フランス] 転落する映画 レオス・カラックス 『ポーラX』 / 谷昌親
[イタリア] ファブリツィオ・デ・アンドレの死 / 東琢磨
[スペイン] オマージュ! オマージュ! / 稲本健二
[ラテンアメリカ] 南米コロンビア、メデリンで雷神と詩神の合流 / 白石かずこ
[ロシア] プーシキン+ジャズ=ビートフ / 鈴木正美
[中国] 海南島からの発信 文芸誌 『天涯』 / 加藤三由紀
[沖縄] 普通の映画は撮りたくない 『夢幻琉球・つるヘンリー』 高嶺剛監督インタヴュー / 小倉虫太郎
[幻想通信――電脳幻影不思議箱] ストイックなRPG / 大瀧啓裕

■塔の眺め*7
  花袋の 「描寫」 とパノラマの時代 / 細馬宏通

■今月の作品
  あなたひとみ 塚本亜優知 松原牧子 宮原結 鈴木博美 横山晴峻 / 選=入沢康夫

■われ発見せり
  素敵だろうね ビーチボーイズの仮定法 / 舌津智之