ユリイカ1988年8月臨時増刊号 総特集=大友克洋

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ1988年8月臨時増刊号 総特集=大友克洋

定価1,100円(本体1,000円)

発売日1988年8月

ISBN978-4-7917-0993-9

【マンガ作家によるエッセイ】
カミソリ感覚 / 手塚治虫
眩暈 / 諸星大二郎
四角モノの悦楽 / 佐藤史生
小学生のような体型の大友さんの事 / 久住昌之
ニューウェイブの果て / いしかわじゅん
創作・大友劇団 / 内田美奈子
一本の線を描いたとする / 飯田耕一郎

【大友作品の画像を読む】
黒地の絵 Boogie Woogie Waltz について / 四方田犬彦
1/24のアクション / 稲川方人

【フォークロア・宗教・マージナルSF――『童夢』 から 『AKIRA』 へ】
「流れ」 と 「力」 の果てに 幼童神アキラの誕生 / 鎌田東二
ゆがまバやがて世なおし世なおし 都市フォークロアの宗教世界 / 大塚英志
コンクリート・エデン 『童夢』 における非在の構図 / 永瀬唯

【ディストピア “ネオ東京”――『AKIRA』】
廃墟こそ未来都市 / 黒川紀章
『AKIRA』 と未来 / 小林恭二

【『AKIRA』 とは何か!?】
リアリティー・ゾーン / 市田良彦
ニューヨークの 『AKIRA』 翻訳にあたって / 梅沢葉子
『AKIRA』――未来都市のアルシーヴ サイバースペース・カタストロフ / 川本三郎+伊藤俊治

【ニューウェイブの技法】
空白の雄弁 / 矢作俊彦
清潔な内蔵とカタストロフィ / 亀和田武
大友克洋あるいはものごとの具体的な表情について / 加藤幹郎

【大友克洋マニュアル――その位置】
マンガからのエクソダス 大友克洋についての覚書15項 / 米沢嘉博

【音楽性をめぐって】
喪失のメロディー / 北中正和
童夢外伝 / 伊豆一彦

【図版構成】
大友克洋作品にみるにっぽん人

【モダン・ホラーと大友克洋】
ホラーSFの精神薬理学 スティーヴン・キングと大友克洋 / 浜口稔

【コンピュータ・ハイ――呪縛からの飛翔】
スーパーネイチャーと向き合うスピード / 中沢新一+石井聰互

【大友作品の全貌】
~大友克洋全作品徹底解題~ / 米沢嘉博・村上知彦・高取英・小谷哲・上野俊哉・北野浩之
   〈傷だらけの天使〉 / 上野俊哉
   『さよならにっぽん』 / 小谷哲
   『Fire‐ball』 / 小谷哲
   『ヘンゼルとグレーテル』他 / 高取英
   『饅頭こわい』 / 北野浩之
   『APPLE PARADISE』 / 米沢嘉博
   『童夢』 / 高取英
   『気分はもう戦争』 / 上野俊哉
   『AKIRA』 / 村上知彦

【資料】
大友克洋作品リスト