フロイトの料理読本

ジェイムス・ヒルマン, チャールズ・ボーア 著,木村定, 池村義明 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
フロイトの料理読本

定価本体2136+税

発売日1991年4月

ISBN4-7917-5133-7

フロイト理論の核心である口唇性愛とは、つまり、食のエロティシズムではなかったか。美味珍味がもたらす口腔の快楽と精神性の関係を総グルメ時代の到来を予見したフロイトの多彩なレシピを紹介しながら大胆に論じ、饒舌にときあかす。