ユリイカ2003年10月号 特集=煙草異論

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2003年10月号 特集=煙草異論

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2003年10月

ISBN978-4-7917-0111-7

■連載
  私の昭和史 22 / 中村稔

■魔術的跛者*19
  鍛冶屋の小人 / 種村季弘

■翼へのパッション――飛行機と想像力*最終回
  上空都市 / 橋爪紳也

■生成するマラルメ*2
  パリへのデビュー / 柏倉康夫

■チェーホフを読む*2
  『桜の園』 と不動産業者の普遍性 2 / 宮沢章夫

■耳目抄*225
  良書を得る / 竹西寛子

■詩
  さらば新宿ゴールデン街の灯よ! / 清水昶

特集*煙草異論

【禁煙のディスクールへの返答】
喫煙者アンケート 煙草とエクリチュール~
   阿部嘉昭 池田香代子 岩松了 上杉清文 角田光代 河本英夫
   木田元 北田暁大 木下千花 工藤庸子 小谷野敦 多木浩二
   武村知子 蓮實重彦 長谷川郁夫 平岡篤頼 堀潤之 松浦寿輝
   松岡正剛 松本圭二 森毅 若島正 渡辺一考 渡部直己

【この人を見よ】
タバコ・ロード、マイ・ウェイ / 金井美恵子
喫煙者の受難 / 中島らも

【フィギュール・フュミスト】
20th cigaret. / 丹生谷貴志
煙草は「  」である 即興的ヴァリエーションズ / 太田晋

【煙草は「残余」である】
煙――残余が抗う / 絓秀実+長原豊

【煙の中の風景】
ルーチョンの煙草 / 稲川方人
嫌煙と反‐嫌煙のサンバ 論争史、それから映画 『インサイダー』 について / 栗原裕一郎

【前略、道の上より】
道路に屈服しないために 「生活安全条例」 を考える / 矢部史郎
煙草戦争路地裏見聞録 二〇〇三年夏 / 前田年昭

【メメント・モリ】
煙草・ユーモラスな残酷 一切合切みな煙 / 田中眞澄
この世に思おもひ残すこと無からしむ 喫煙夜話 / 草森紳一

■ワールド・カルチュア・マップ 
[アメリカ] 奪われたものなどなく 『 KEN PARK 』 + 『アウトサイダー』 / 篠儀直子
[アメリカ] 権利侵害に対して声をあげるのは自然なことだ
        イシュメール・リード インタヴュー / 東琢磨
[ドイツ] 失われた記憶を求めて ジークフリート・レンツの長篇 / 園田みどり
[ハンガリー] 小さき国民映画同士の交流 一九三〇年代のローマ―ブタペシュト / 石田美紀
[ニカラグア] 権力への問いかけ セルヒオ・ラミレス 『ただ影』 / 安藤哲行
[ロシア] 詩人たちと対話する時 エレーナ・ファナイローヴァ / 鈴木正美
[中国] 上海版 『女の一生』 舞台化された 『長恨歌』 について / 飯塚容

■今月の作品
  永澤康太 夏目美知子 / 選=小池昌代

■われ発見せり
  動物化する電子音楽 / 西島大介