ユリイカ2007年11月号 特集=ドストエフスキー

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2007年11月号 特集=ドストエフスキー

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2007年11月

ISBN978-4-7917-0169-8

■連載
  私の昭和史 戦後篇 23 / 中村稔

■異郷日記*12
  ソマリアへ / 文・写真=西江雅之

追悼・若桑みどり
  さよなら、カマラーデ / 高山宏
  みどりさん / 丹生谷貴志

■詩
  とてつもない秋 / 和合亮一

特集*ドストエフスキー   

【徹底討議】
管捲く言葉の渦から トランス・アトランティック・ドストエフスキー / 沼野充義×柴田元幸

【詩】
罪&罰 / スチュアート・ダイベック (訳=柴田元幸)

【五大長篇解説】
『罪と罰』 の多義的な世界 / 望月哲男
いくつもの分岐点を越えて 『白痴』 について / 井桁貞義
スタヴローギンの告白? 『悪霊』 論の手前で / 番場俊
魂の生成とユートピア探索の場としての小説 『未成年』 覚書 / 沼野充義
『カラマーゾフの兄弟』 の過剰な世界 / 金沢美知子

【その後のドストエフスキー】
ドストエフスキイに憑かれる日本人 / 松本健一
トルストイとの平衡感覚 / 山城むつみ
縒りあわされた糸 ドストエフスキーへのオマージュ / 沼野恭子
ドストエフスキー以後 / 福嶋亮大

【ドストエフスキーとは誰か】
近代の半分とその先の半分 / 佐藤亜紀
ドストエフスキーと恋愛 / 小谷野敦

【研究への視座】
対話化されるイデア バフチンのドストエフスキイ論とロシア・プラトニズムのコンテクスト / 貝澤哉
ドストエフスキー・コンコーダンスから見える風景 / 安藤厚

【図版構成】
作家のスケッチ / 選・解説=越野剛

【マンガ】
白夜びゃくや / 田邊剛

【アンケート】
~永遠のドストエフスキー~
   巖谷國士 鴻英良 亀山郁夫 佐伯一麦
   多和田葉子 野崎歓 前田塁 松井周 横田創

【資料】
ф・М・ドストエフスキー年譜 / 編=近藤大介

■今月の作品
  峯澤典子 高塚都市魚 / 選=松浦寿輝

■われ発見せり
  接触と生殖 / 円城塔