ユリイカ2009年12月号 特集=タランティーノ

- 『イングロリアス・バスターズ』 の衝撃-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2009年12月号 特集=タランティーノ

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2009年12月

ISBN978-4-7917-0202-2

■突飛と天才*3
  ノスタルジー / 春日武彦

■ 「即興」 の解体*20
  離陸 / 佐々木敦

■世界コミックス最前線*3
  氷原を走る黒い影 M・ムース 『フランケンシュタイン』 / 小野耕世

■詩
  冬の扉 / 川上未映子

特集*タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』 の衝撃

【インタビュー】
歴史を想像/創造することの倫理 / クエンティン・タランティーノ [聞き手=西島大介]

【徹底討議】
タランティーノ、あるいは努力する天然 / 蓮實重彦×黒沢清

【ポップの倫理】
「日本」 も 「オタク」 も治しました。 / 菊地成孔
「歴史」 と 「歴史観」 の間に / 稲川方人

【変貌する映画、変貌するQT】
SHOOT THIS PIECE OF SHIT タランティーノにおけるクソのエチカ / 廣瀬純
焼き直しの倫理 タランティーノの映画史的位置 / 吉田広明
〈歓待の作法〉の失効 タランティーノ映画の変遷と女たち / 石田美紀
密室の映画 「ハリウッドから来た男」 論 / 渡邉大輔

【タランティーノの 「世界」】
超薄的な 「この世界」パルプ・フィクション / 丹生谷貴志
善の彼岸、悪の此岸 / 山嵜高裕
「叙事詩」 の語り手としてのタランティーノ / 神山修一

【タランティーノの音を視る】
ノイズと微笑み / 樋口泰人
パシフィック・リム・ミュージック タランティーノの音楽とチーズの美学 / 大和田俊之

【QT meets Japan】
キメラ的映画のほうへ タランティーノと日本映画 / 阿部嘉昭
浮気な殺意の系譜 アポリネール、中原昌也、タランティーノ / 陣野俊史

【資料】
クエンティン・タランティーノの/による映画史 主要作品+関連作品ガイド / 藤田直哉・渡邉大輔

■ユリイカ2009年 総目次

■今月の作品
  カニエ・ナハ 小野絵里華 長谷部裕嗣 ZZ・倶舎那 / 選=伊藤比呂美

■われ発見せり
  墨へと渡る栞 / 扉野良人