ユリイカ2009年8月号 特集=菅野よう子

-アニメ・映画・CM・ゲーム・・・音の魔術師のすべて!!-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2009年8月号 特集=菅野よう子

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2009年8月

ISBN978-4-7917-0196-4

■ 「即興」 の解体*16
  「聴取」 から経験へ / 佐々木敦

■神話社会学*最終回
  怪談の可能性 / 福嶋亮大

■耳目抄*283
  一瞬の到来 / 竹西寛子

■詩
  みんなを、屋根に。 / 阿部嘉昭
  ひとりでにくるくるまわっている / 河野聡子

特集*菅野よう子 アニメ・映画・CM・ゲーム・・・音の魔術師のすべて !!

【「真夏の夜の奇跡」 を語る――】
夢と現実をむすぶ橋をかけて 「超時空七夕ソニック」 を終えて / 菅野よう子 [聞き手=冨田明宏]
前人未到のエンターテインメント 『超時空七夕ソニック』 に触れて / 冨田明宏

【菅野よう子の魅力】
にぎやかな神話と身体のオーケストレーション / 河森正治 [聞き手=飯田一史]
魔女のお仕事。 / 坂本真綾
かわいくて男気溢れるミューズ / 佐藤大 [聞き手=編集部]
カラフルな映画、カラフルな音楽 / 中島哲也 [聞き手=編集部]
一緒に疾走してくれるひと / 石川寛 [聞き手=編集部]

【菅野よう子の銀河系】
Wolf’s Pain : On Lounge Set / 上野俊哉
君は僕なんだ 僕は君なんだ 菅野よう子と坂本真綾の少女性について / 上田麻由子
「最も身近な批評」 の実際 / 藤津亮太
抱きしめて銀河の果てまで Doing through the others 菅野よう子の時の色彩クロノクロミー / 飯田一史
聴取からトライアングラー 菅野よう子をマクロスFへ / 原島大輔

【菅野よう子のある生活】
昔、菅野よう子さんのことを卒論に書きました / 泉和良
架空線の果ての音楽 / 海猫沢めろん
遠国の音楽 菅野よう子という瞑想 / 黒瀬珂瀾

【菅野よう子の時代】
菅野よう子とその時代。 / 田中雄二
菅野よう子と今時の音楽的インフラ あるいは、物語から遠く離れて / 円堂都司昭
求む、「野生のよう子」 和洋中なんでもござれの天才音楽シェフへの無謀なリクエスト / 春日正信
菅野よう子と広告音楽 / 蔓葉信博
九五年の 「空」 のゆくえ / 前田久

【資料】
菅野よう子事典 / 作成=飯田一史
菅野よう子ディスコグラフィー / 冨田明宏

■今月の作品
  小野絵里華 とうどうせいら 森田理日斗 ZZ・倶舎那 / 選=伊藤比呂美

■われ発見せり
  ロンドン――契機としての金融危機 / 白井宏昌