現代思想2011年9月臨時増刊号 総特集=緊急復刊 imago 東日本大震災と 〈こころ〉 のゆくえ

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2011年9月臨時増刊号 総特集=緊急復刊 imago 東日本大震災と 〈こころ〉 のゆくえ

定価本体1300円+税

発売日2011年9月

ISBN978-4-7917-1232-8

責任編集=斎藤環
 

巻頭言 象徴と換喩 / 斎藤環


【〈こころ〉 のゆくえ】
大震災、PTSD、デブリーフィング / 中井久夫 [聞き手=斎藤環]
「被災地外」 について考える / 香山リカ
懊悩し、妄想中 / 神田橋條治

【討議】
日常の回復のために精神科医は何ができるか / 井原裕+斎藤環

【「こころのケア」 とはなにか】
あらゆることが 「こころのケア」 になりうる / 大澤智子
「こころのケア」 とは何か / 中井久夫

【〈こころ〉 の臨床】
被災地で 「どうして生きなきゃならないのか」 と問われた時 処方薬以外の処方箋 / 森川すいめい
精神科情報支援体験記 震災ボランティアの新しいかたち / 熊木徹夫
震災と認知症 / 三好春樹
災害とPTSD : 津波ごっこは癒しになるか? / 岡野憲一郎
救援者の惨事ストレス / 廣川進
災害とアルコール / 真栄里仁+樋口進

【〈こころ〉 の理論】
被災の精神分析 / 樫村愛子
核時代の神話的想像力 / 新宮一成
震災と犯罪心理学 / 小畠秀吾
被災と分裂性分析 / 三脇康生
情報化社会のロックド・イン症候群 / 吉沢順

【〈こころ〉 の再生】
震災後のこころのゆくえ / 鈴木國文
現実性と希望の輪郭 / 河本英夫
現代人のヒュブリスと外傷後成長 三・一一を生き抜くための覚え書き / 加藤敏



【大震災と 〈文化〉 のゆくえ】
~詩~
  まえぶれもなく / 川上未映子

~建築~
  津波と建築 / 磯崎新
  二〇一一年の切断は建築にとってどのような意味を持ちうるか / 藤村龍至

~音楽~
  音楽と放射能 手品師が見た日本の 「放射能体験」 / 平沢進

~文学~
  裁きと決別するために 宮澤賢治の 「修羅」 をめぐって / 安藤礼二

~美術~
  破局カタストロフ以後、自然の表象は可能か? / 池田剛介

~メディア~
  震災とメディア / 荻上チキ

【討議】
  3・11後のオタク文化のゆくえ / 森川嘉一郎+斎藤環