現代思想2011年3月号 特集=認知資本主義とは何か

-転換する世界経済-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2011年3月号 特集=認知資本主義とは何か

定価本体1300円+税

発売日2011年3月

ISBN978-4-7917-1223-6

■連載――出会いと言葉 第8回
  “言語” の誕生と死 / 西江雅之

■連載――ヴィータ・テクニカ 第17回
  マイナーテクノロジーとメタリック生命体 上 国家の外のテクネー / 檜垣立哉

■連載――家族・性・市場 第64回
  社会派の行き先・5 / 立岩真也

特集=認知資本主義とは何か  転換する世界経済

【認知資本主義とは何か】
認知資本主義における 〈資本‐労働〉 関係
 / アントニオ・ネグリ+カルロ・ヴェルチェッローネ (訳=長原豊)
形式的包摂から一般的知性へ
 認知資本主義テーゼのマルクス主義的読解のための諸要素 / カルロ・ヴェルチェッローネ (訳=沖公祐)

【資本主義の現在地】
もう一度、「貨幣」 と 「資本主義」 を語る / 岩井克人

【捕獲】
金融コミュニケーション資本主義からコモンのエコロジーへ / 水嶋一憲

【擬制】
「墓碑文体‐簡潔態」 で捕縛する資本 〈D/G‐M〉 のための短報 / 長原豊
〈擬制資本〉 論 価値法則の 「前衛」 / 入江公康

【金融】
世界的ガバナンスのキメラ / クリスティアン・マラッツィ (訳=長原豊)
レントで暮らすヴァイキング? アイスランドの破産が示すもの / 中山智香子

【時間】
生気的戦略 ラッツァラートと現代資本主義の形而上学 / アルベルト・トスカーノ (訳=長原豊)
コニタリアートの時間‐唯物論 / 櫻田和也

【空間】
過剰人類・壁・亀裂 現代資本主義下での生活世界の変容についての断章 / 篠原雅武
内乱のヒューマンストライキ / 白石嘉治

【生命】
バイオ資本主義の系譜学 生‐資本という概念について / 塚原東吾

■研究手帖
  一人称難民 / 岩川大祐