ユリイカ2010年7月号 特集=田辺聖子

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2010年7月号 特集=田辺聖子

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2010年7月

ISBN978-4-7917-0210-7

■連載
  私の昭和史 戦後篇・続7 / 中村稔

■突飛と天才*10
  燃える家 / 春日武彦

■ 「即興」 の懐胎*7
  「現代口語演劇」 とは何だったのか? 1 / 佐々木敦

■世界コミックス最前線*10
  ホラー・コミックスの生理感覚 チャールズ・バーンズの 『ブラック・ホール』 / 小野耕世

■耳目抄*292
  子供の時間 / 竹西寛子

■詩
  今日 / 中田健太郎

特集*田辺聖子 

【対談】
上方かみがたに上品じょうぼんのあり ことばとこころの美しさに向けて / 田辺聖子×宮本輝

【人生の天才】
田辺聖子さんのおっちゃん / 瀬戸内寂聴
文学の特効薬 / 池内紀
たおやかな闘い / 角田光代
お聖ジャンヌ・ダルクとあこがれを持続する力 / 松田青子

【アンソロジー】
エッセンス・オブ・田辺聖子 / 選=早川茉莉

【インタビュー】
「この道、ぬけられます」 のこころ
 日常でつまづかないための/つまづいた時のための処方箋 / 田辺聖子 [聞き手=早川茉莉]

【「后の位も何にかはせむ」】
神仙の薫りの田辺文学 / 熊井明子
上機嫌のネックレス / 早川茉莉
田辺聖子と古典 / 水原紫苑
恋する永遠の少女おとめたちのために / 木村朗子
「まことの心」 に通じる言葉 / 東直子

【失われた時と、土地の名】
田辺聖子と少女文化の回想
 『私の大阪八景』 『欲しがりません勝つまでは』 『しんこ細工の猿や雉』 / 千野帽子
旧女学生戦中派 二重の残りのもの / 佐藤泉
骨が笑う 十五年後に 『ナンギやけれど・・・・・・ わたしの震災記』 を読んで / 鈴木創士
わんすあぽんなたいむ・いん・おおさか 田辺聖子と華やかなりしモダン大阪をめぐる断想 / 橋爪節也
落語家の落語と落語家じゃない人の落語 / 立川志ら乃

【資料】
田辺聖子主要作品――読書案内 / 菅聡子

■今月の作品
  金子鉄夫 宮沢いずみ 石川瞳 山下長英 村上由起子 宇田川しろ / 選=伊藤比呂美

■われ発見せり
  モーリス・ラヴェルの網膜 / 朝吹真理子