ユリイカ2010年3月号 特集=森村泰昌

-鎮魂という批評芸術-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2010年3月号 特集=森村泰昌

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2010年3月

ISBN978-4-7917-0206-0

■連載
  私の昭和史 戦後篇・続3 / 中村稔

■突飛と天才*6
  マンネリ王 / 春日武彦

■ 「即興」 の懐胎*3
  幸福の(演劇の)残酷な条件 / 佐々木敦

■世界コミックス最前線*6
  トランスフォーマーを夢見て G・L・ヤン 『アメリカ生まれの中国人』 / 小野耕世

■耳目抄*289
  歌に逢える日 / 竹西寛子

■詩
  忘レ月 / 水無田気流

第1回倉橋由美子文芸賞発表(選考委員=高山宏)
  坂上尚彦 「疎空の下」

特集*森村泰昌 鎮魂という批評芸術

【remenblance of things past】
『ドリトル先生』 的世界の再生に向けて / 森村泰昌×福岡伸一

【Essais】
森村泰昌の王国 / 横尾忠則
森村泰昌というヒトについて考えていると、こんなことを想う。 / 日比野克彦
侵襲的反記憶術 / 松岡正剛

【写真/図版構成】
Mを生んだ風景/Mの生んだ景色 素顔のモリムラと初期作品+3

【先達はあらまほしき事なり。】
「見つめる」 という空間、あるいは座布団一枚の世界 / 森村泰昌 [聞き手=黒瀬陽平]

【transmorimura】
回転する記号 / 建畠晢
女になったマイケル、男になったマドンナ / 小谷真理
森村泰昌と三島由紀夫 戦闘とギフトの重奏曲 / 光田ゆり

【demolition‐M】
他者理解と視覚の危機 森村泰昌にかんする演戯史的観点からの覚書 / 矢橋透
偽装女優 / 湯澤幸一郎
そんなに書いて、どうするの? / 橋本麻里
パラマウンド 森村泰昌の鼻 / 千葉雅也

【大阪というホーム】
“モダニストM” とモダン都市 大阪と森村泰昌/森村泰昌の大阪 / 橋爪節也
森村泰昌、キャンプ in OSAKA / 樋口ヒロユキ
「モリムラ」 化するお笑い お笑いと美術の自己言及性をめぐる考察 / ラリー遠田

【モリムラのきた道】
森村泰昌主要作品解題 / 選・解説=暮沢剛巳
森村泰昌略年譜

■今月の作品
  関本昭太郎 中尾瑞樹 長谷部裕嗣 大崎清夏 石川瞳 / 選=伊藤比呂美

■われ発見せり
  レコードプレイヤー / 太田峰夫