ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎

-『うしおととら』 『からくりサーカス』 そして 『月光条例』・・・少年マンガの20年-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2010年1月

ISBN978-4-7917-0204-6

■連載
  私の昭和史 戦後篇・続2 / 中村稔

■突飛と天才*5
  嫉妬と喝采 / 春日武彦

■ 「即興」 の懐胎*2
  反復と差異と反復 / 佐々木敦

■世界コミックス最前線*5
  解体再生されたヒーロー マクガイア 『ポパイとオリーブ』 / 小野耕世

■耳目抄*288
  民度としての言葉 / 竹西寛子

■詩
  三人兄弟三人姉妹 / 円城塔

特集*藤田和日郎 『うしおととら』 『からくりサーカス』 そして 『月光条例』・・・少年マンガの20年

【その王道を見よ!】
少年マンガの教理と実践 藤田和日郎が 『鋼の錬金術師』 を読む / 藤田和日郎×荒川弘

【藤田和日郎に寄す】
藤田和日郎さんへ / 諸星大二郎
お詫びをこめて / 立原えりか
マンガみたいな “全身漫画家” / 南信長

【少年マンガは 「越境」 する】
おばさんと少年 / 伊藤比呂美
思い出すのは、マンガを食べて大きくなったこと / 河野聡子

【三万字ロングインタビュー】
若きマンガ描きに与ふる書
 物語るマンガ家の、マンガ家を続けることの物語 / 藤田和日郎 [聞き手=斎藤宣彦]

【そして妖マンガは立ちあがる】
妖の力、母の力 / 加門七海
『うしおととら』 に導かれて / 田辺青蛙
シヴァたちの記憶 『うしおととら』 における反復される生 / 師茂樹
艮 !? 『うしおととら』 トリビュート・アンソロジーを妄想する / 東雅夫
ひたすら 「前へと進む」 物語 『うしおととら』 のベクトル感 / 泉信行

【物語の糸スレッドと加速する橇スレッド】
伝奇物語の “伝統” と “革新” / 末國善己
顔フジタはいつでもうそをつく / 麻草郁

【月の光の下には・・・・・・】
刻まれる 「月」 の韻律ビート 〈藤田和日郎〉 的世界をめぐる断章 / 小嶋菜温子
『月光条例』 の入れ子世界 / 千野帽子
『邪眼は月輪に飛ぶ』 を読む / 波多野鷹

■想像力の現在
  物は人のように、人は物のように / 市川春子 [聞き手=名久井直子]
  おもうことはできる / 松田青子
  妹とともに 「日下兄妹」 によせて / 最果タヒ
  愛するフラクタル 市川春子 『虫と歌』 / 藤岡俊博

■今月の作品
  大崎清夏 鈴木和彦 関本昭太郎 ZZ・倶舎那 / 選=伊藤比呂美

■われ発見せり
  確信犯が気になる / 鈴木とりこ