ユリイカ2011年7月号 特集=宮沢賢治

-東北、大地と祈り-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2011年7月号 特集=宮沢賢治

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2011年7月

ISBN978-4-7917-0225-1

■連載
  私の昭和史 戦後篇・続19 / 中村稔

■夢遊する読書*6
  想定外の連続 / 横尾忠則

■詩
  終焉 #19―#21 / 三角みづ紀
  南の街の地図を作るために / 関口涼子

■耳目抄*301
  岸を離れる / 竹西寛子

特集*宮沢賢治 東北、大地と祈り

【新らしい世界の造營の方針をおまへと語り合はう・・・】
風の変わり目 世界認識としての宮沢賢治 / 吉本隆明 [聞き手=編集部]
満員電車の中のレクイエム / 岡井隆
「大震災」 と宮沢賢治 ネネムからブドリへ / 天沢退二郎
賢治災異志 / 池内紀
鳥のさえずり 震災と宮沢賢治 bot / 田中純
ぐるぐる・チカチカ・ぱあっくり / ますむらひろし
グスコーブドリの夜 / 石黒耀

【projekto kaj malesteco】
ほんたうの夏 / 高原英理
ツェラ高原の月 / 間宮緑

【そんなにふしぎなことでもない】
鴉と少女 / 西岡兄妹
子供の頃の頭蓋骨 / 近藤聡乃
てんとうむし / 大庭賢哉
穴熊森林調査隊 / 大崎清夏

【うたのはじまり】
声の降る夜 / 桑島法子 [聞き手=編集部]
再発見する宮沢賢治 / 奈良美智
いろいろなものに負けない、そのようなものになる 賢治 「やまなし」 異聞 / 小笠原鳥類
とびどぐもないでくなさい / 鈴木創士
子供はみな、はじめは文字を読めない / 大谷能生
演劇青年の妄想 / 湯澤幸一郎
〈国土成仏〉 という祈り 宮沢賢治と日蓮主義 / 大谷栄一
水はおぼろで ひかりは惑ひ / 雑賀恵子
生き物たちと詩を待つ人間 / 串田純一

【下ノ畑ニ居リマス】
イーハトーブ地理学 / 岡村民夫

■今月の作品
  柏原寛 夏野雨 羽稲小太朗 草野早苗 / 選=小池昌代

■われ発見せり
  虹を見る / 森栄喜