ユリイカ2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2013年7月号 特集=女子とエロ・小説篇

定価1,361円(本体1,238円)

発売日2013年7月

ISBN978-4-7917-0257-2

■人生に関する断章*19
  『近代秀歌』(永田和宏著)について / 中村稔

■詩
  ひじで引く第一声。他一篇 / 清水あすか

■耳目抄*311
  明晰の救い / 竹西寛子

■特別掲載
  〈近い未来〉とパレスティナへの関心 第六三回ベルリン国際映画祭に見るドイツ映画 / 瀬川裕司

特集*女子とエロ・小説篇   

【性=生の深淵へ】
哀しさと健康と なめらかで熱くて甘苦しいものをめぐって / 川上弘美+高橋源一郎

【男もすなるエロといふものを…】
女子官能教育、その教科書としての小説 読まれる性から読む性へ / 伊藤氏貴
〈性〉がつむぐ〈生〉のてざわり R‐18文学賞をめぐって / 倉本さおり
繊細な物語の時代 / 雨宮まみ

【R-18文学賞から始まる】
ダウナーなルーザーのための小説 / 窪美澄+山内マリコ

【短篇競作】
しょう子さんが忘れていること / 藤野可織
むきだされた天使 / 江本純子
「可愛いヨ、世里子」  / 木爾チレン
雷鳥 / 大崎清夏

【オルタナティブな性を求めて】
光に満ちた毒をたずさえて しろいろの街で生きのびるための方法 / 村田沙耶香 聞き手=雨宮まみ
村田沙耶香と村田沙耶香以後 果たして「性」は更新されたか / 栗原裕一郎
無機的な身体 村田沙耶香と/のエロティシズム / 江南亜美子

【女子エロ古今東西】
漂う青臭さか、貪る骨太さか / ブリングル
フィフティ・シェイズ・オブ・ウィメンズ・エロチカ 海外女性エロチカのこれまでとこれから / 小澤英実
他の女の連絡先全部消して! お母さんの連絡先もだよ! ポストゴシック小説と「慢」/ 千野帽子
男は黙って三段ボックス マイ・フェイバリット・BL小説 / 金田淳子

【資料】
女子とエロ・小説篇必読本ガイド20 / 倉本さおり・千野帽子

■今月の作品
  鍛冶屋真理子・草間小鳥子・武田祐子・真下みどり 選=日和聡子

■われ発見せり
  アマチュア写真家の生活と矜持 / 冨山由紀子