ユリイカ2015年3月臨時増刊号 総特集=150年目の『不思議の国のアリス』

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2015年3月臨時増刊号 総特集=150年目の『不思議の国のアリス』

定価2,860円(本体2,600円)

発売日2015年3月

ISBN978-4-7917-0284-8

【アリスの現在】
本朝ありす御伽(ミメーシス) / 真行寺君枝
生命誌は「不思議の国」 / 中村桂子
ルイス・キャロルから日本のオタクへ / 嶽本野ばら
ダウン、ダウン、ダウン 支えのない世界へ / 澤野雅樹

【アリスに誘われて】
ゆめみていたのはだれ / 河合祥一郎
アリス・スイート Alice Suite / 四方田犬彦
アリス・クメールスマイル / 恩田侑布子
タプロバネ島の姫君 『ラーマーヤナ』による変奏曲 / 中野美代子

【越境性】
アリスに耽るピンチョン 『重力の虹』への導入として / 佐藤良明
不思議の国から吹く微風 アリスとロリータ / 若島 正
わたしが夢みるわたし / 富田広樹
漢字の国のアリス / 佐々木 睦

【徹底討議】
『不思議の国のアリス』と/のアメリカニズム / 巽 孝之×高山 宏

【少女】
アリスの違和感 / 安藤 聡
アリスは大人になれるのか? 不思議の国の形而上学とイニシエーション / 東 ゆみこ
21世紀のアリスたち / 学魔ガールズ研究隊

【新訳への挑戦】
フシギの国(くに)のアリス 第一章 / 柴田元幸
気がふれ茶った会 第7章 / 高山 宏

【表象】
ヤン・シュヴァンクマイエルとアリス、あるいは子供部屋の想像力 / 赤塚若樹
チェシャー猫と不可視のワンダーランド / 浜野志保
アリスとファントマ ジョルジュ・フランジュ『ジュデックス』にみる悪意(マリス) / 赤塚敬子
映画の国のアリス / 木下信一

【論理】
デジタル・アリス チャールズ・バベッジとコンピューター言語 / 松本 朗
150回+無限回目の気違い茶会のための3つのパズル / 伴田良輔
暗号の国のアリス キャロルと数秘術 / 木場田由利子

【夢みる術】
法廷の夢 / E・シューエル/吉田朋正・訳
ノンセンスを生む夢技術 / K・ライヒェルト/原 研二・訳

【消費されるイメージ】
キャロル狩り / 小谷真理
アリスが地下に落ちる、金本位制が崩れる 一九七三年のふたつの出来事 / 亀澤美由紀

【熱狂】
初音ミク、うさぎを追う / Pipi*coco
遠くの国のアリス / 鴨澤めぐ子
アリスを探して / ゆめの ゆき
ピープショーの覗き穴から、アリスを追って / 吉田稔美

【イギリス文化の源泉】
ルイス・キャロルのことばと文化 いきものたちのものがたり / 安井 泉
『アリス』とビートルズとマザーグースの不思議な関係 / 夏目康子

【近代化】
テーブル・コーディネーター 『不思議の国のアリス』の近代 / 高山 宏
『アリス』からの見取り図 / D・サドヴォルナ=フェレスタット/和気一成・訳

【劇的空間】
劇場のアリス / 垣花理恵子
見世物小屋のハンプティ・ダンプティ 寺山修司のドラマツルギー / 梅山いつき

【Visual】
ヒグチユウコのAlice / ヒグチユウコ
Tateishi Wonderland / 建石修志
佐々木マキの「鏡の国のアリス」 / 佐々木マキ


ルイス・キャロル写真館
ルイス・キャロル 略年譜1832―1898