ユリイカ2015年1月号 特集=ゴダール2015

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2015年1月号 特集=ゴダール2015

定価1,430円(本体1,300円)

発売日2015年2月

ISBN978-4-7917-0282-4

■人生に関する断章*37
  P・クロポトキン自伝について(その一) / 中村稔

■[新訳]ステファヌ・マラルメ詩集*新連載
  乾杯 他四篇 / ステファヌ・マラルメ 訳=柏倉康夫

■詩
  射手座から見てうぶすながみ座の方角 他一篇 / 貝又臣

■ユリイカの新人
  かけら / 武田祐子

■耳目抄*327
  情の監視 / 竹西寛子

■屋根裏の私の小さな部屋♪10
  鳥の世話(後編) / 大庭賢哉

 

特集*ゴダール2015   

【インタビュー】
シネマ、それは現実を忘れること / ジャン=リュック・ゴダール 聞き手=フィリップ・ダジェン+フランク・ヌーシ 訳=吉田広明

【対談】
社会撹乱者としてのゴダール 『さらば、愛の言葉よ』をめぐって / 蓮實重彦+阿部和重

【視覚的好奇心へと】
ドッグ・スター・マン / 四方田犬彦
ゼロの光景 『さらば、愛の言葉よ』と3D / 鈴木一誌
さらば、光よ / 牧野貴

【撮影日記】
ゴダールを待ちながら / ゾエ・ブリュノー 訳=長野督 解説=堀潤之

【『さらば、愛の言葉よ』の革新】
2+2×3D 『さらば、愛の言葉よ』のナラティヴ構造 / デヴィッド・ボードウェル 訳=滝浪佑紀+堀潤之
ゴダールのデジタル革命と動物のまなざし 『さらば、愛の言葉よ』の3D映像をめぐって / 堀潤之
『さらば言語よ』についての4つのノート / 平倉圭
ディジタル時代の「動物映画」 生態学的ゴダール試論 / 渡邉大輔

【イラスト/エッセイ】
それはあなたの自由 / 大崎清夏
ゴダールはずるい / 松江哲明
ことばのあやとり / やくしまるえつこ

【映画はいつから始まるのか】
ほとんど無限の対話 『さらば、愛の言葉よ』について / アルチュール・マス+マルシアル・ピザニ 訳=堀潤之
『ゴダールの映画史』以後、ゴダールからそれながら、音とことばと (とても私的なメモ) / 小沼純一
ジャン=リュック・ゴダール氏と彼のソニマージュ / 佐々木敦

【JLGを奏でる】
触発する映画 ヴェイユからゴダールへ / 今村純子
《ゴダールの〈建築空間》の撹乱〉 / 小澤京子

【資料】
二一世紀のゴダール・フィルモグラフィ / 堀潤之

■われ発見せり
  「了」という名の襤褸の少女 / 高山羽根子