ユリイカ2016年2月臨時増刊号 総特集=江口寿史

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2016年2月臨時増刊号 総特集=江口寿史

定価1,980円(本体1,800円)

発売日2016年2月

ISBN978-4-7917-0303-6

【リスペクト対談】
ちばてつやに“リアル”を学ぶ / ちばてつや 江口寿史 司会=宮本大人

【イラストエッセイ】
陸奥A子
山本直樹
古屋兎丸
吾妻ひでお
和田ラヂヲ
田中圭一
やまだないと
やくしまるえつこ

【メッセージ】
白い原稿用紙 / とり・みき
日本一のギャグマンガ家、あるいは天下一のナマケ者 江口寿史 / 車田正美
友情は山河を越えて・愛 / 大地丙太郎
江口さんとの干支ひと回り~サルからサル / 久住昌之

【オマージュイラスト】
『ストップ!!ひばりくん!』×上條淳士
イラストグラビア×萩岩睦美
『「エイジ」』×島田虎之介
『エリカの星』×西村ツチカ
『キャラ者』×オザワミカ
『ストップ!!ひばりくん!』×中村佑介

【江口寿史はどこへゆく】
七〇─八〇年代マンガと江口寿史の作家像 / 夏目房之介
KING OF POP / いしかわじゅん

【『パイレーツ』の時代】
集英社歴代編集者、江口寿史を語る / 渡辺彰則 鈴木晴彦 堀江信彦 司会=宮本大人
江口寿史と(複数の)マンガ史 あるいは魔球を蘇らせるもうひとつの方法 / 三輪健太朗
声と動作はいかに分割されうるか 江口寿史『すすめ!!パイレーツ』のリズム  / 細馬宏通

【音を奏でるマンガ】
江口寿史、音楽とマンガを語る / 江口寿史 聞き手=宮本大人
「人間なんて」と「ラララ」のあいだ 来るべき江口寿史論のための覚書 / 宮本大人
ギャグと教養(笑) / 小沼純一

【描き下ろし新作あり!】
いきなりカレシづら男 『キャラ者』より / 江口寿史

【往復書簡】
小説『枕の千両』表紙ができるまで / 山上たつひこ 江口寿史

【江口寿史という文化】
ビッグE’sスクール・オブ・ポップ いったい何が一九八〇年代以降の日本のポップカルチャーをこれほどまでに変え魅力的にしているのか? / 楠見 清 南 信長

【描線との対話】
エグチ、その生真面目な輪郭線 / 暮沢剛巳
江口寿史とバンド・デシネ / 原 正人
江口寿史、『「エイジ」』の時代 / 石岡良治
中の人はいる、外の人もいる / 中田健太郎

【アンケート】
わたしと江口寿史 / 青野賢一/朝倉世界一/大根 仁/大森靖子/岡村靖幸/宮藤官九郎/志磨遼平(ドレスコーズ)/ミカヅキ/峯田和伸(銀杏BOYZ)/山崎紗也夏/吉田戦車

【”かわいい”の行方】
わたしたちのひばりくん そのファッションと少女マンガ考 / 横井周子
〈かわいい〉の威力、〈あこがれ〉の伝播 『ストップ!!ひばりくん!』の頃と現在 / 堀 あきこ
オトコノコと人妻とホモフォビア 江口寿史のエロティシズム / 永山 薫 

【資料】
江口寿史を読み解く59のキーワード・増補改訂版 / 富澤達三 ヤマダトモコ
江口寿史全漫画単行本解題 / 斎藤宣彦 横井周子
江口寿史マンガ作品年表 / 三輪健太朗