世界を数式で想像できれば

-アインシュタインが憧れた人々-

ロビン・アリアンロッド 著,松浦俊輔 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
世界を数式で想像できれば

定価本体2400+税

発売日2006年4月

ISBN4-7917-6267-3

数学の魔法にかかった物理の天才たち。ニュートンは「星をその道筋に乗せる」仕組みを思い描き、マクスウェルは見えない「場」を想像し、アインシュタインは「宇宙」全体を想像した。偉大な物理学者たちは、いつも数学の力に見いだされ、日常の制約を超える豊かな想像を働かせていく…。