はじめに線虫ありき

-そして、ゲノム研究が始まった-

アンドリュー・ブラウン 著,長野敬, 野村尚子 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
はじめに線虫ありき

定価本体2400+税

発売日2006年2月

ISBN4-7917-6254-1

繊細で広大なゲノム研究のはじめにあった線虫研究。分子生物学開祖・ノーベル賞受賞者シドニー・ブレナーと奇才科学者たちがこの単純な生物に見たものは、生命の謎を解く豊かな可能性だった。バイオ企業からの誘惑には見向きもせず線虫のスライスの中に真実を探し続けた、まったき研究者たちの情熱と執着の軌跡。