狂牛病とプリオン

-BSE感染の恐怖-

フィリップ・ヤム 著,長野敬, 後藤貞夫 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
狂牛病とプリオン

定価本体2600+税

発売日2006年3月

ISBN4-7917-6253-3

病原タンパク質プリオンとは何か。なにゆえに狂牛病の元凶とされるのか。プリオン発見までのミステリアスなドラマを軸に、BSEとの関連、世界的猛威の真実、そしてあまたの科学者たちの苦闘まで――。新たに迫りくる狂牛病の脅威を、明快かつ総合的に分析した決定版。