ポストモダン地理学

-批判的社会理論における空間の位相 -

エドワード・W・ソジャ 著,加藤政洋,水内 俊雄,大城 直樹,西部 均,長尾 謙吉 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ポストモダン地理学

定価本体4200+税

発売日2003年7月

ISBN4-7917-6048-4

社会理論における「歴史主義」の伝統を覆して地理学・空間論・都市論隆盛の端緒となった「空間論的転回」のバイブル。ポストモダン社会科学の基本書にして、建築、美術の分野でも必携テクストとされる、カルチュラル・スタディーズ、グローバリゼーション論への理論的出発点。