標柱 音楽思考の道しるべ

ピエール・ブーレーズ 著,笠羽映子 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
標柱 音楽思考の道しるべ

定価本体4800+税

発売日2002年7月

ISBN4-7917-5972-9

西欧/現代/音楽を貫く思考の結晶。マーラー、ドビュッシー、ストラヴィンスキーなどの作品分析をまじえながら、主題、形式、素材、技法、変奏をはじめ、作曲家の責任と偶然の誘惑との間の矛盾、理念と現実の関係など、創作・演奏・聴取をめぐる究極のテーマに取り組んだ、10年に及ぶ講義の集成。