芸術の名において

-デュシャン以後のカント/デュシャンによるカント-

ティエリー・ド・デューヴ 著,松浦寿夫, 松岡新一郎 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
芸術の名において

定価本体2600+税

発売日2002年1月

ISBN4-7917-5936-2

近代芸術の論理そのものを作品の主題へと転換したデュシャンの「レディメイド」。カント、フーコーの思想を鍵に、そのラジカルな芸術的実践の偉業を鮮やかに読み解き「近代」の意味を根底から問い返す。